2011年02月14日

アクセル・ブレーキを踏み間違えないために


近年、ニュースでも、お店に車ごと突っ込んでしまったという事故をよく目にします。高齢ドライバーの割合が多いようですが、その深層には二重・三重のうっかりミスが絡んでいることがよくあります。ギアをバックにしたつもりが前進になっていて、予想外の動きに慌ててブレーキを踏んだつもりがアクセルだった・・・。そんなミスを防ぐための工夫が多くの車には備わっています。それを活用した操作をしましょう。

AT車のシフトレバーには、一般に[P][R][N][D][2][1]と並んでいます。レバー操作をする時、あなたは常にボタンを押しっぱなしにしていませんか?実はボタンを押さないで動かすのが基本なのです。ボタンを押さないと動かない箇所だけ、1個分ボタンを押して動かします。[R]から[2]までの間はボタンを押さずに動かせる車がほとんどです。逆に[2]や[D]から[R]に入れる場合は、[R]に入れる時だけボタンを1回押してレバーを動かします。このようにロック機構を活用して操作することで、無用なミスを防ぐことができるのです。


image-20110214205434.png


http://shift-up-club.com
posted by ワンポイント at 20:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。